英語コーチングのTORAIZ(トライズ)に入会した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語コーチングのトライズに入会した

以前から英語は断続的に勉強していたものの、英語が話せると言える状態とは程遠かった。
流石にそろそろ英語話せるようになりたいと思い、一念発起して英語コーチングのTORAIZ(トライズ)に入会した。

数ある英会話コーチングと呼ばれるジャンルのスクールの中でトライズにした理由は以下の通り。

  • ネイティブ講師のレッスンが含まれている
  • 1年間を使って確実に英語力を伸ばせる(と思った)

他校では提供しているサービスがコーチングだけだったり、期間が数ヶ月しかなかったりした。

今回自分はいい加減腹を括って確実に英語が話せるようになりたいと思っていたので、

長期間まるっと面倒を見てくれそうなトライズに入会することにした。

まずオンライン無料カウンセリングを受けた。

数日前にZoomの情報が送られてきた。

当日は90分間、英語を勉強している理由を聞かれたりやトライズの説明を受けたり、

基本すでに入会することを決めていたのでサクサクと進めてもらった。

「トライズ潰れたらお金返ってきますか?」の質問には少したじろいでいたけど順調に経営しているし入会者もかなり増えているとのことでその心配はほぼありませんとのこと。(まあそう言いますよね)

 

トライズの無料カウンセリング

 

価格はキャンペーンで120万ちょいだったが、先払いしてしまえばもし途中でやめても残りは返金されるし、

月10万という価格は他校と比べて高いわけでもない、というかネイティブレッスン週3込みなのでかなりお得な気がする。

もう入会を決めていたのでサクッと申込みして受講料を振り込んだ。

金額について考えだすとブレーキが掛かりそうだったのであえてなにも考えず。

まあ、どうせやめたら返ってくるし。(学習継続率は90%以上とのこと)

 

TORAIZ(トライズ)の領収書

覚悟を決めて支払った

 

続いて1年間担当してくれる日本人コンサルタントとの初回コンサルティングの日程を決めた。

コンサルティングの前に下記用意するように言われた。

  • Versantの受験(オンラインで受験できてすぐ結果がわかる英語試験)
  • 英文法テスト(Googleフォームで作られていた)
  • 1 年後のゴール
  • Zoom、Skypeアカウント作成
  • 学習スタイル診断

自分は以前に興味あってVersant受験したことがありその時は40点だったが、

今回受験して45点だった。

トライズ入会時の点数としては割と高かったらしい。みんなこの辺りの点数を目標にして入る人が多いそうだ。

今後トライズ効果でどう伸びていくのか楽しみ。

トライズ入会時のVersantスコア

トライズ入会時のVersantスコア

 

初回カウンセリングではネイティブ講師によるレベルチェックの後、

テストの結果や目標から効果的に英語力を伸ばすために使用する教材やレッスンの方向性を決めていった。

 

学習計画に含まれるネイティブ講師レッスンの他にも毎日無料でオンライングループレッスンが開催されている。

定員制なので受講できない場合もあるそうだが、積極的に受けていきたい。

 

今後は学習の記録がてら、トライズの感想や効果など定期的に書く予定。

 

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。