トライズ開始から2ヶ月経過。Versantの結果と推移

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トライズに入会して2ヶ月後のVersantスコア

トライズ入会から2ヶ月が経過したので3度目のVersantを受験した。

今回の一ヶ月間の勉強時間は約67時間。

正直若干モチベーションが落ちてきているのを感じる。

結果はこんな感じ。

トライズ入会後2ヶ月後のVersantスコア

トライズ入会後2ヶ月後のVersantスコア

今回は総合50点ということで、前回から2点下がってしまった。

少し言い訳をすると、回答中に自分のマイクの音量メーターが反応していなかったことに気を取られ、ペースを見出してしまったということがあった。ちゃんと点数が出ているので反応はしていたのだと思う。

でもまあ今回はあまり成長したという感覚もなく、実力を正しく反映していると思う。

これまでのVersantスコアの推移は、45 → 52 → 50

また、今回からVersantの結果画面の仕様が変更されていて、GSEとのスコア換算ができるようになっていた。

Versantスコア50をGSE換算すると48だった。(GSEは90段階、Versantは80段階)

結果画面に最初に表示されていたのがGSEのスコアだったので、Versantのスコアと勘違いして思ったより低かったので少しがっかりしたりした。

勉強方法としては、リスニングは引き続きケリーマクゴニカルさんの、スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室

スピーキングは瞬間英作文を卒業し、英語リプロダクショントレーニング アドバンス編 という教材を使ってリプロダクションというトレーニングを開始した。

リプロダクションとは、与えられた情報を元にストーリーを英語で再構築していくトレーニング。

この本は英語のストーリーをシャドウイング、リピーティング、リプロダクションという流れで勉強していく。

英文自体はケリーさんの本より易しいが、トレーニング方法としてはとても効果があると思う。

モチベーションが下がり気味なので気を取り直して頑張っていきたい。

トライズの無料カウンセリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。